鎌倉時代初期に栄西が宋から持ち帰ったチャの種子を明恵上人が栂尾と宇治に播いたことが茶の栽培の始まりだったといわれており、宇治は由緒ある歴史的な茶産地として知られています。

玉露、碾茶、上級茶などの高級茶の生産地でもあり、洗練された宇治茶というブランドイメージを確固たるものにしています。

Subscribe to CHA-Link
Check out CHA-Link\\\
error: Content is protected !!